Shurenkai|修練会

column

コラム

《包括的補綴歯科治療研修会 2025》のお知らせ

《包括的補綴歯科治療研修会 2025》のお知らせ

▶レギュラーコース(基本症例対象)

補綴歯科治療を基本から見直したい先生、補綴歯科治療を基礎から身につけたい先生、卒後研修を充実させたい先生に最適です。
 ▷固定性補綴装置(クラウン/ブリッジ/インプラント)編
 ▷可撤性補綴装置(全部床義歯/局部床義歯)編

▶マスターコース(難症例対象)

基本症例は確実に治療でき難症例に取り組みたい先生、治療難易度の高い難症例を確実に治療したい先生に最適です。
 ▷固定性補綴装置(クラウン/ブリッジ/接着ブリッジ/インプラント)編
 ▷可撤性補綴装置(全部床義歯/局部床義歯/インプラント義歯)編

▶オクルーザルサイエンスコース(咬合学)

先人が勝ち得た科学的根拠を基に咬合の基本と基礎を解説します。難解と言われた咬合治療を基本から見直したい先生、咬合治療を基礎から身につけたい先生に最適です。

包括的補綴歯科治療
《クラウン/ブリッジ/インプラント/全部床義歯/局部床義歯》を学ぶ
すべての補綴歯科治療を身につける
日本で唯一の研修会

《包括的補綴歯科治療を修得する目的は?》

超高齢社会が進むなか、審美やインプラントだけの患者さんばかりではありません。補綴歯科治療全般を治療できるオールラウンダータイプの歯科医師を目指しませんか。
機能(咀嚼・嚥下・発語)審美 ⇔ 咬合 ⇔ 補綴歯科治療
機能審美回復とその維持を目的としている補綴歯科治療は、咬合回復とその維持によって成立します。

《基本症例・難症例とは?》

日本補綴歯科学会では、補綴歯科治療を要するすべての症例において症型分類することで基本症例と難症例に区分規定しています。

◆レギュラーコース

 ▶固定性補綴装置(クラウン/ブリッジ/インプラント)編

・大阪会場 土曜日:13:00~19:00 日曜日:10:00~16:00
1/25,26 2/22,23 3/22,23 4/26,27 5/24,25 6/21,22

 ▶可撤性補綴装置(全部床義歯/局部床義歯/インプラント義歯)編

・大阪会場 土曜日:13:00~19:00 日曜日:10:00~16:00
7/26,27 8/23,24 9/27,28 10/25,26 11/22,23 12/20,21

◆マスターコース

 ▶固定性補綴装置(クラウン/ブリッジ/接着ブリッジ/インプラント)編

・大阪会場 土曜日:13:00~19:00 日曜日:10:00~16:00
1/11,12 2/8,9 3/8,9 4/12,13 5/10,11 6/7,8

 ▶可撤性補綴装置(全部床義歯/局部床義歯/インプラント義歯)編

・大阪会場 土曜日:13:00~19:00 日曜日:10:00~16:00
7/12,13 8/9,10 9/13,14 10/11,12 11/8,9 12/6,7

◆咬合学オクルーザルサイエンスコース

・東京会場 日曜日:10:00~17:00
1/19 2/16 3/16 4/20 5/18 6/15 7/20 8/17 9/21 10/19 11/16 12/14


Notice: Trying to get property 'ID' of non-object in /home/users/2/cubeplanet2/web/shurenkai_wp/wp-content/themes/shurenkai/single.php on line 59

一覧に戻る

Shurenkai
研修会へのお申込み

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

080-1350-9777(代表)