• 修練会・初めての方へ
  • コース案内
  • Shurenkai主宰ツイッター
  • Shurenkai事務局フェイスブック

Shurenkai修練会

〈Shurenkai研修会2023の申込開始のお知らせ〉

2023年の研修会のお申込みを開始いたしました。

日々の臨床でできなかったところを埋めて頂く為に始めた
Shurenkai補綴臨床StepUp講座は今年で13年になりました。
そして、ずっと中村先生が願っていた日本歯科専門医機構も大きく動き始めました

来年からShurenkaiは大きく変わります。

・補綴臨床StepUp講座2023はFinalの年となります。

・過去に受講できなかったコースはオンデマンドコースとして受講できる様になります。
(こちらは、準備できましたらお知らせいたします。)

・Shurenkai Academy2023が新しく立ち上がります。
 咬合、診断に悩んでいる先生にオススメいたします。

お申込みは<Shurenkai 研修会2023>より受付しています。

<Shurenkai研修会2023のお知らせ>

2023年からShurenkaiの研修会が変わります。

■ Shurenkai Academy 2023
■ Shurenkai補綴臨床StepUp講座2023

■ Shurenkai Academy 2023

38.Occlusionコース
咬合コース(ハイブリッドセミナー)

(東京会場:10日間:日曜日10:00~17:00)
東京都港区赤坂スターゲートプラザB1F ワイム貸会議室

受講料
  ・会場参加      ¥620,000
  ・オンライン参加   ¥620,000

咬合には学問がなく、咬合は臨床のなかのドグマであると言われて久しくなります。多くの臨床家には知られていませんが、補綴歯科学の先人たちが研鑽に努めて正統的な咬合学を積み上げてきたことも事実なのです。しかしながら、今では正統派の咬合論を語る者はなしと言われています。
先人たちの咬合の学説を正しく受け継いでいる、正統派のひとりである中村健太郎先生が基本から易しく解説します。

・咬合は、何故生物に備わっているのだろうか?
・咬合は、何の役目を果たすのだろうか?
・咬合は、顎口腔系の病気の原因なのだろうか?
・咬合は、遺伝で創られ、顔やスタイルのように個性の現れなのである!
・咬合は、見た目では診断できない!

39.Diagnosisコース
診断コース(ハイブリッドセミナー)

(大阪会場:10日間:日曜日10:00~17:00)
大阪府大阪市東淀川区東中島1-18-22新大阪丸ビル別館貸会議室

受講料
  ・会場参加      ¥620,000
  ・オンライン参加   ¥620,000

歯科はそれぞれの治療法が確立しており、診断は臨床には不問であると言われて久しくなります。近年の医療現場ではDOSからPOSへの転換、医療パターナリズムからの脱却が叫ばれるなか、患者にとってのインフォームドコンセントの適性が重要視されるようになりました。実は、その適正には診断が大きく関与しているのです。
蔑ろにされてきた歯科の診断に、歯科では誰も教えてくれない診断に特化して、中村健太郎先生が基本から易しく解説します。

・その診断は、本当に病因を追及したのだろうか?
・その診断は、本当に患者に適しているのであろうか?
・その診断は、歯科医師のバイアスが含まれていないだろうか?
・その診断は、医学的適応性に見合っているのか?
・その診断は、医術的正当性に見合っているのか?

スケジュール

■ Shurenkai補綴臨床StepUp講座2023

34.Conferenceコース
オンラインカンファレンスA/Bコース

(1コース12日間:木曜日10:00~17:00,症例によっては延長あり)

受講料
・プレゼンター 症例相談者(DT/DH参加)   
¥520,000
・オブザーバー カンファレンス見学者(DRのみ)
¥680,000

症例報告ケースレポートとは、実際に起こった臨床事象を詳しく分析・検討することで問題解決方法あるいは課題を探るエクササイズであり、事例研究ケーススタディとも呼ばれています。しかしながら、臨床現場ではリアルタイムにおける症例相談カンファレンスは必要不可欠なのではないでしょうか。今年からは、自院の症例を通じて診断も含めた臨床技術を磨きませんか。

35.Private conferenceコース
プライベートオンラインカンファレンスコース

(随時:時間および期間無制限 DT/DH参加)

受講料
1症例カンファレンス(トリートメントサポートを含む)
・基本症例    ¥520,000から
・難症例     ¥720,000から

臨床現場ではリアルタイムにおける症例相談カンファレンスは必要不可欠です。しかしながら、担当医が個人的に相談したい症例に限り、このコースで対応します。また、カンファレンスによって導き出された最適な治療法であっても、実際に担当医がその治療を施すことができなければ、カンファレンス自体が無駄に終わってしまいます。症例内容に応じて、その患者さんの治療中に担当医の治療室とオンラインで接続し、直接治療のアドバイスもします。

37.Private teachingコース
プライベートオンラインティーチングコース

(随時60分:DR/DT)

受講料
1症例カンファレンス(トリートメントサポートを含む)
・症例相談
・器材トレーニング
・感染対策 など   ¥32,000

症例のワンポイントアドバイスに限らず、FT・BT・CBT・MMRなどの器材のトレーニングアドバイスや、さらには感染対策などのアドバイスをするコースです。

11.DiagnoA Finalコース
オンラインダイアグノAファイナルコース(先着4名まで徳川参加)

(12日間:木曜日10:00~17:00)

受講料
・受講        ¥520,000
・再受講       ¥500,000

4.Last Review Crコース 名古屋
ラストレビュークラウンコース(デュアルライン)

(名古屋会場 10日間:土曜日13:00~19:00,日曜日9:00~16:00)
名古屋市中村区名駅4-4-38 ウインクあいち

受講料
・歯科医師受講    ¥720,000
・歯科医師再受講   ¥670,000
・歯科技工士受講   ¥180,000
・歯科技工士再受講  ¥140,000

・歯科衛生士受講希望の場合は、事務局へお問い合わせ下さい

スケジュール

<Shurenkai事務局より テキスト・参考書籍の価格変更のお知らせ>

この度、2022年10月1日より,書籍製作会社の価格改訂に伴い、 Shurenkai事務局が取り扱っております<テキスト・参考書籍>の見直しをさせて頂くことになりました。

2022年11月1日より、改定価格で承らせて頂きます。
価格改定によりお客様にはご負担とご迷惑をおかけいたします分、より一層先生方のお力添えになりますように努めて参る所存です。
何卒、ご理解ご了承いただけますようお願い申しあげます。

Shurenkai事務局

補綴臨床StepUp講座テキスト・書籍値段オーダシート

<11月3日はShurenkaiの日>

第13回 Shurenkai web SOUKAI 2022 のお知らせです。

今年も昨年に引き続き、2022年ShurenkaiのSOUKAI はwebで行います。
昨年は【みんなの知らない技工の世界】というテーマで、どの様にして補綴装置が作製されるのかを3人の先生に講演して頂きました。
今年は、その歯科技工士の先生が何を思って仕事をされているか、何について困っているのかを訴えて頂きます。
なぜかって?今、歯科技工士の先生がどんどん減ってきています。その理由を考えたことも無いですよね・・・。
今年のテーマ【目指せ!無調整装着 ホントは知っててほしい歯科技工の世界】を2人のテクニシャンの先生に講演して頂きます。
そして、【目指せ!補綴歯科専門医】日本補綴歯科学会認定医を認定されましたドクターの先生には補綴歯科認定医の合格取得までについた講演を行って頂きます。
この期に是非ご参加下さい。
Shurenkai SOUKAI実行委員会一同、心よりご参加お待ち申し上げます。

【第13回 Shurenkai web SOUKAI 2022 】

~みんなで目指そう!患者満足度を勝ち得る補綴歯科治療を~

【目指せ!無調整装着、ほんとは知っててほしい歯科技工の世界】
【目指せ!補綴歯科専門医】

● 日時:2022年11月3日(祝・木)9:30~12:30
*オンデマンド無料配信あり
(録画視聴期間中は再視聴可能。ホームページよりご覧下さい)

● 費用:3,300円(税込)/お一人様
 お一人様クレジットカード(1回払い)に限定させて頂きます。
 お申込み入力欄にリンク先が表示されますので、ここからカード決済を行って下さい。

●お申込み方法
 Shurenkaiホームページ<総会・学術講演会のお申込み>
より受付致します。
お申込み完了後、配信近日にセミナー当日アクセス先をご案内致します。
<申込締切>2022年11月2日(水)23時59分まで

<Shurenkai 事務局よりお知らせです>

2021年より、当局研修会<補綴臨床StepUp講座>で使用いたします
【補綴臨床StepUp講座 Shurenkai研修会テキスト・ 参考書籍】
がいつでも購入出来るようになりました \(^O^)/

Shurenkaiの研修会では中村健太郎監修(テキストによって共同筆者あり)のテキストを使用して講義を行っています。
Crown Bridge・Complete Dentureをはじめ、教科書では理解が難しい内容を分かりやすく解説しています。
Bite Takingなどテクニカルコースのテキストも写真が多く、詳細に解説しています。

テキストご購入ご希望の先生は、添付してあります
<Shurenkai研修会テキスト・ 参考書籍注文シート>に希望冊数をご記入頂き
・FAX(052-937-1315)
HPのお問合せ< 研修会で使用する【テキスト・書籍】のお問い合わせ・ご注文>
・QRコード

より注文を行って下さい。
ご不明な点はShurenkai事務局(080-1350-9777)までお問合せ下さい。


  • ↑詳細はこちらをタップ
    (PDFが表示されます)

【学会発表の活動】
更新いたしました。

2022年7月15日から17日にかけて、公益社団法人 日本補綴歯科学会第131回学術大会が現地開催(大阪国際会議場)とライブ配信のハイブリッド開催で行われました。

日本補綴歯科学会第131回記念学術大会
https://shurenkai.com/society/

to_ab_tit.png

Shurenkaiが掲げるミッションは、Back to the Basic 今こそ、原点回帰。
原点回帰とは、自分が原点であると思った場所に帰ること、初心に戻ることを意味する。

to_ab_btn.png

  • top_btn_tostepup.png
  • head_otoi_btn.png

Prosthodontics Coaching

補綴臨床StepUp講座スケジュール

To understand by “bite”

 

いついかなるときも
修練すべし


講師・中村健太郎が教授する研修会は常にアップデイト、常にアップグレード。
中村健太郎にしかできない技術ではなく、どの先生にもできる技術を毎回組み直し教授する。

top_btn_tostepup2.png

  • top_btn_tostepup.png
  • head_otoi_btn.png

何を、学ぶのか。誰から、学ぶのか。

logo03.png

お電話でのお問い合わせ

080-9552-4111(代表) / 080-1350-9777