• 修練会・初めての方へ
  • コース案内
  • Shurenkai主宰ツイッター
  • Shurenkai事務局フェイスブック

Shurenkai修練会

補綴臨床StepUp講座2020 
研修会申込み開始致しました。

【 咬合と補綴を見直す、そして咀嚼を考える。】
遂に国が動き始めました。
厚生労働省は、顎口腔領域の主たる治療目標を形態の回復・改善から機能の回復・改善へと舵を切りました。
また、日本歯科補綴学会は、内閣府の承認を得て、2019 年 4 月 1 日に修練医・認定医・専門医制度をスタートしました。

【 補綴...補綴歯科治療 】を真剣にやらないといけない時代になってきています。

2020年も、
Shurenkaiの研修会は、日本補綴歯科学会専門医・指導医であるDr.中村健太郎が咀嚼機能を回復させる全ての補綴歯科治療を1人で教授します。
また、日本補綴歯科学会認定機関であるShurenkai所属しながら受講することで、内閣府が承認する補綴歯科専門医・認定医の取得が可能になります。

【 補綴...補綴歯科治療 】を勉強しませんか。

【補綴臨床StepUp講座2020研修会】のお申込みは当ホームページ 11月1日(金)
より開始致します。

[25] Prostho Totalコース

[補綴歯科治療のすべてを学ぼう!補綴総合コース12日間]

インプラントや審美だけが補綴じゃない!健康長寿に貢献する補綴歯科治療を目指すことを目的に、咀嚼機能を回復維持させる補綴装置別による補綴歯科技術を学修するコースです。

[1] Basic CrBrコース

[目からウロコが落ちる!冠・橋義歯コース2日間]

無調整装着を目指すこのコースを受講した先生の感想は……いつも目からウロコ。これまでのクラウンブリッジの概念や手技を見直し、補綴歯科治療の基本をDR/DT/DHによるチームで学修するコースです。

[9] Diagno Bコース

[診断の謎を解く!補綴診断コース4日間]

患者さんが快諾して補綴歯科治療を成功に導くには、診察・検査から導いた補綴診断が不可欠です。的確な診断をするための基本知識を学修するコースです。

[10] Inspectコース

[咬合や咀嚼を見える化しよう!補綴検査コース6日間]

咬合や咀嚼は見た目では診断や評価をすることができません。厚生労働省も機能検査の必要性を唱えています.口腔内写真撮影から咀嚼機能検査まで30項目以上の検査を講義・デモンストレーション・実習形式で学修するコースです。

[27] Counselingコース

[インフォームドコンセントを成功させる!診断カウンセリングコース4日間]

患者さんが快諾して補綴歯科治療を成功に導くには、補綴診断に基づいたカウンセリングが必要不可欠です。中村歯科醫院時代に実践していたカウンセリングを学修するコースです。

[26] Drill Inspectコース

[日常臨床に導入しよう!補綴検査実践コース1日間]

補綴歯科治療においても歯周検査のように術前後の評価が極めて重要です。日常の補綴歯科治療に導入しやすい咬合検査と咀嚼機能検査を実習形式にてトレーニングするコースです。

[14] Drill Prep CAD/CAMコース

[スキルアップしよう!CAD/CAM冠支台歯形成トレーニングコース2日間]

CAD/CAM冠の支台歯形成は、デジタルデンティストリー特有の制約を受けます。その制約に準じたプレパレーションデザインとテクニックを磨くトレーニングコースです。

  • 0001[1].jpg
  • 0002[1].jpg
  • 0003[1].jpg
  • 0004[1].jpg
  • 0005[1].jpg
  • 0006[1].jpg
  • 0007[1].jpg
  • 0008[1].jpg

毎年恒例【 Shurenkai SOUKAI 】の
季節がやって参りました。
9月1日より
【10th Anniversary Shurenkai SOUKAI 2019】
申込み開始いたします。

Shurenkai総会が始まって...10年。
そうなんです。
今年は記念すべき年なんです。

【 10th Anniversary Shurenkai SOUKAI 2019 】
~主役は、「あなた」たちです。~

いつもと違う<Shurenkai SOUKAI>を開催いたします。

11月3日は「Shurenkaiの日」

みんなで、普段行っている臨床を見直す日。
みんなで、分からなかったを「そうゆうことだったのね!」と理解する日。
みんなで、明日から改善してゆこう!と考える日。

第一弾
「補綴歯科学会での発表症例は、こうやって出来上がった!」

学会で発表されたドクターの先生だけじゃない。
そこに関わったテクニシャンの先生、ハイジニストの先生方の 「裏話ではないが裏話」
を発表して頂きます。

第二弾
「感染対策」

以前にも発表したけど、「まだまだ話していない事」 を発表して頂きます。

翌日は振替休日、
SOUKAIだけでは帰れま10th!! 

11月3日、今年はいつもと違う「11月3日」を名古屋で過ごしましょう。

  • 2019sokai_omote_t.jpg
  • 2019sokai_ura_t.jpg

Drill Mandibular Motion Recording Analysis

<下顎運動分析トレーニングコース>
研修会日程・会場変更になりました。
10月13日(日)10月14日(祝月)

【日程・会場変更】
10月5日(土)13:00-20:00
  6日(日) 9:00-16:00

【会場】 徳川

● 研修会コンテンツ

平成28年4月に有床義歯咀嚼機能検査が保険導入されました。
有床義歯咀嚼機能検査では咀嚼能力測定と咀嚼運動測定し、
評価分析をしなければなりません。
このコースは、咀嚼運動測定の結果を観察・分析・評価することを
トレーニングする実習コースです。

 ・下顎運動計測とは
 ・咀嚼能力測定との関係とは
 ・咀嚼運動測定の分析評価
 ・臨床にどの様に取り入れれば良いのか

ディグマをお持ちでない、これから導入したいと考えている先生でも受講可能です。

2月27日発売‼️
『噛む力』 (幻冬舎)
中村健太郎 著
患者さんに向けての本が発売されました❗️

  • 9784344034327-o[1].jpg
  • 書店でも買えますよ
    歯の役割がとっても重要で、1本の歯を失うことが重大なこと。
    歯を失った患者さんの治療に使われる、「ほてつ装置って何?」など
    一般の患者さんに理解しやすい内容で、分かりやすく書かれています。

    歯科医師がすべての患者さんに説明するのは不可能です。
    この本を読んでもらえたら、歯科の大切さがわかってもらえるはずです。

    患者さんに補綴治療を理解してもらって、
    積極的に歯科医院に通ってもらえるように…。
    そして、歯科医院の先生はもちろん、働くみなさんにこそ読んでほしい。
    私Shurenkai事務局 伊藤も、自分の親にススメました!

『中村健太郎 からのメッセージ』

噛む力は生きる力につながっています。
歯は、ただ残っていればいいわけではありません。
大げさではなく、歯は、全身の健康を、
そして人生さえも左右します。
本書が、読者のみなさんの噛む力を取り戻し、
人生100年時代を楽しく生き続けるために
お役に立つことができましたら幸いです。

<内容>
◆ 第1章 歯が決めるあなたの寿命
◆ 第2章 咬み合わせの神秘
◆ 第3章 噛む力がよみがえるほてつ治療
◆ 第4章 噛む力を取り戻せ
◆ 第5章 唾液が出ると長生きする

<注文方法>
本書は書店にて購入できます。
10冊以上を購入希望の先生は、Shurenkai事務局までご一報ください。

Shurenkai事務局 TEL: 080-9552-4111 / 080-1350-9777

補綴臨床StepUp講座2019 研修会
申込み受付中です。

2019年  Shurenkaiの研修会が始まって15年。
補綴臨床StepUp講座
初の補綴総合<Prosthodontics Total>コースが、
【 東京・大阪 】にて開講致します。

補綴装置には
歯質欠損:クラウン 
無歯顎:コンプリートデンチャー
歯列欠損:ブリッジ・リムーバブル パーシャルデンチャー
そして口腔インプラント 中村健太郎 初めて講義します。

Drill プレパレーションコースでは、基本の「き」の Drill Preparation
CAD/CAMのプレパレーションを学ぶ、Drill Preparation CAD/CAMコース
2コース設けました。

3年ぶりに【 Review Removable Partial Denture 】コース
復活です!!

粘膜歯根膜支持を考え、局部床義歯の診断・設計からリライニングまでを学修します

どのコースで勉強しようか悩んでいる先生、困った時(×_×)にはShurenkai事務局へご相談下さい。 メール・電話 どちらでも大丈夫です!!

当ホームページ【お問い合わせ】→【研修会に関するお問い合わせ】よりお願い致します。
お電話でのお問い合わせ:080-9552-4111(代表)/ 080-1350-9777

※ 各会場については、個別にメールにてご案内いたします。

  • 0001[1].jpg
  • 0002[1].jpg
  • 0003[1].jpg
  • 0004[1].jpg
  • 0005[1].jpg
  • 0006[1].jpg
  • 0007[1].jpg
  • 0008[1].jpg

修練会—Shurenkai補綴臨床StepUp講座、開講してから15年。
ついにShurenkai【補綴総合<Prosthodontics Total>コース】始まる。
口腔インプラント治療 解禁!!

『補綴治療のすべてを学ぼう!補綴総合<Prosthodontics Total>コース12日間』
(開催地:東京・大阪)が開講します。

先生は、どの補綴歯科治療が得意?
イヤイヤ、補綴を掲げている一般開業医であれば得意不得意は……。
歯科補綴治療において考えなければならないことは欠損。
歯質欠損であれば、クラウン。無歯顎であればコンプリートデンチャー。
では、歯列欠損は……ブリッジ?それともリムーバブルパーシャルデンチャー?それともインプラント?
治療方法を選ぶにあたり、さまざまな条件に対応出来ないといけない。条件に見合った補綴装置をどのように選択し、患者さんにどのように説明していけば良いのか……。

そこで、Shurenkai事務局では、患者さんが満足する補綴歯科治療を目指すことを目的に、あらゆる補綴装置に対応できる補綴技術を勉強する補綴総合<Prosthodontics Total>コースを開設します。
そろそろ、気合いを入れて補綴歯科治療を勉強しませんか?

【 補綴治療のすべてを学ぼう!補綴総合<Prosthodontics Total>コース 】では

・補綴歯科治療を軸とした歯科医院経営
・支持に分類された補綴歯科治療
・クラウンブリッジ
・接着ブリッジ
・コンプリートデンチャー
・リムーバブルパーシャルデンチャー
・インプラント

について解説します。

【 日程 】<1日目 14:00~20:00 2日目 9:00~16:00>

◆東京

① 1月26日(土)・27日(日)
② 2月23日(土)・24日(日)
③ 3月16日(土)・17日(日)
④ 4月13日(土)・14日(日)
⑤ 5月18日(土)・19日(日)
⑥ 6月15日(土)・16日(日)

◆大阪

① 6月29日(土)・30日(日)
② 7月27日(土)・28日(日)
③ 8月24日(土)・25日(日)
④ 9月22日(日)・23日(月・祝)
⑤ 10月26日(土)・27日(日)
⑥ 11月30日(土)・12月1 月(日)

【 会場 】

・各会場については、個別にメールにてご案内いたします

to_ab_tit.png

Shurenkaiが掲げるミッションは、Back to the Basic 今こそ、原点回帰。
原点回帰とは、自分が原点であると思った場所に帰ること、初心に戻ることを意味する。

to_ab_btn.png

  • top_btn_tostepup.png
  • head_otoi_btn.png

To understand by “bite”

 

いついかなるときも
修練すべし


講師・中村健太郎が教授する研修会は常にアップデイト、常にアップグレード。
中村健太郎にしかできない技術ではなく、どの先生にもできる技術を毎回組み直し教授する。

top_btn_tostepup2.png

  • top_btn_tostepup.png
  • head_otoi_btn.png

何を、学ぶのか。誰から、学ぶのか。

logo03.png

お電話でのお問い合わせ

080-9552-4111(代表) / 080-1350-9777